地震の予測情報を集める|命を守るために大切なこと

安全に避難するために

一軒家

どんなメリットがあるのか

地震予知というものは最近よく使われている緊急地震速報などがよく知られています。地震をどう予知するのか知っておきましょう。まず地震には、揺れが伝わるのが早い揺れと、伝わるのが遅い揺れの2種類があります。伝わるのが早い揺れは小さく揺れて伝わるのが遅い揺れは大きく揺れます。この地震の性質を活用したのが緊急地震速報です。具体的には、揺れが伝わるのが早い揺れを検知して遅い揺れが伝わる前に他の場所へ知らせるという仕組みです。これにより強い揺れが来る数十秒から1分前くらいに各地に地震が来ることを伝えることができるようになりました。この少しの時間が災害の時ではかなり役に立ちます。例えば、家庭でお湯を沸かしたりしていた場合それをどけることでやけどを防ぐことができますし、ドアを開けていれば揺れのせいでドアが開かないといったようなことになることを防ぐことができます。他にも机の下に隠れたり、寝ていた人なら起きて状況を把握したりすることができます。揺れが来るとわかっていれば少し冷静になって避難経路や食料の確保のことなども考えることができます。これから技術がさらに進歩していけば数十分や数時間前から予知をすることもできるようになるかもしれません。そうなれば家族や知人と連絡を取ってどこに逃げるのかを決めたり、どこにいるのかを考えたりすることができます。なので揺れを予知するという技術は自分や周りの人の命を守るという上で大切なものです。